月別アーカイブ: 2015年8月

タオルの福袋がお得でした!

福袋を購入した経験の中で一番得した、面白かった福袋といえば、「タオル」です。

デパート内のタオル売り場の福袋を買ったことがあります。

実はこれすごく人気であっという間に売れてしまうのだとか。

なので私もたまたま近くのショップでアルバイトしていたためその情報をもらって予約できたので

買うことができたというわけなんです。

10年ほど前になりますが3000円でした。

その中身はやはり売れなかった商品を入れた感は少しありましたが、でも元々の質はいい物ばかり

なので問題なしです。

バスタオル、フェイスタオル、タオル生地のスエットパンツ!などなど記憶しています。

それもフカフカで分厚い、いかにもいいタオルとわかるものばかりでした。

どうりで袋がパンパンなはずだと思いましたし、人気なのもうなづけました。

1万円以上は入っていたのではないかなと思います。

なかなか朝からデパートの初売りに出かける機会もないので手に入れるチャンスも今はありませんが

いい思い出です。

大満足な福袋

福袋は毎年大体、購入しています。何が出てくるか分からないドキドキ感と、お得感でついつい買ってしまうのです。福袋はいつもなかなか買えないブランド物のを選んでいます。失敗することももちろんありますが誘惑に負けて買ってしまいます。最近はネットでも予約できるようになったので店舗で争奪戦にならなくて済むのも楽です。人気の福袋だと、早くに並ばなければならないのでこれが面倒なのです。ネットなら、時間になる少し前にスタンバっておけばいいので本当に楽なんです。しかし、私が今まで購入した福袋で大変満足したのは店舗で買ったものです。それはSLYの福袋でした。しかも、中身が分かっていて、その中の一つのダウンはマネキンが着ていました。試着はさすがにできなかったけど、店員さんがサイズを選んでくれ、大満足の福袋となりました。数年前の福袋ですがそのダウンは今でも大事に来ていて、とってもお気に入りです。また、同じような福袋出てくれないかなと今年も期待しています。

箱根駅伝優勝大学でのランニング教室券

今から数年前、子供が小学校低学年だった頃のお正月に、東京都内のデパートで、結果的にその年の箱根駅伝で優勝することになった大学陸上部でのランニング教室参加券が、福袋として販売していました。確か、その年の西暦に因んだ価格だったと思います。

子供も当時、少年団でスポーツをしていましたので、そんな大学の陸上部でのランニング教室に、とても前向きに参加しました。

ランニング教室当日、大学の陸上グランドへ行きますと、確かに見覚えのある選手が数人いました。後に「山の神」と呼ばれるようになった選手も一緒に参加してくれていました。

内容的には、ランニング教室といっても、ランニングのフォームなどを監督さんから教わった時間以外は、陸上部の選手たちと子供たちが仲良く走り回って遊んでいる感じで、約2時間の教室は終わりました。

帰りには、大学陸上部オリジナルのグッズを、色々とお土産に頂くことが出来ました。福袋代は、こちらのグッズ分だったのかもしれません。

あれからお正月の箱根駅伝では、出身大学でも何でもありませんが、こちらの大学を応援するようになりました。

福袋は体力勝負

福袋を買うために並ぶのは大変です。

大好きな雑貨ブランドの福袋は、魅力的な商品がぎっしり詰まっていて毎年争奪戦でした。

朝は6時半ぐらいからデパートの前に並んで、開店の10時前にはもうぐったりです。

それでも開店と同時に走らないと他の人に取られてしまいます。エスカレーターは特別に止められているので3階の売り場まで大急ぎで駆け上がりました。

こんな調子で今のところ3年連続でゲットしています。

中身はマグカップやタオル、ブランケット化粧ポーチなど1万円相当の物が入って購入価格は3000円でした。

新商品ではなく昨年の物が多いのですが、ブランドのファンでお店に通いつめているので「プロパー商品が本当に安くなっているんだな。」というのがわかりました。 

中には男性2人組みが買っていく姿もありました。転売目的でしょうか?

私たちのように自分で欲しくて買いに行く人ばかりではないんだなと新しい発見でした。

福袋は買うまでが大変ですが、やっぱり楽しくてお得感があるのでやめられません。

お正月や地元の野球チームが優勝した時など、今後も争奪戦に参加したいと思います。

以前はミスドの福袋を購入していたのですが

一時期毎年お正月の恒例行事かのように購入していた福袋がミスドの福袋でした。当時は1000円の福袋にドーナツ10枚無料券とリラックマの絵柄のお弁当箱にひざ掛けとカレンダーなどが入っていてかなり豪華だったのです。あとピングーのグッズの時も好きだったので購入していました。ドーナツ無料券は1枚づつでもバラして使えるので非常に使い勝手が良かったんです。ですがいつからかドーナツ10枚無料券が7枚に減ってしまい、魅力が半減したので購入するのを止めてしまったんです。

普通に考えると1000円でドーナツ7個と様々なグッズというのはお得なのかもしれませんが、ドーナツ10個+グッズというのが当たり前になっていたのでそれと比較してしまうとガッカリしてしまいました。それいらい福袋は購入していないので今はどうなっているのか分かりませんが、そういえば最近ミスドでドーナツも食べていないななんて思います。以前はドーナツ100円の日とかせっせと通っていたのですが段々足が遠のいてしまいました。

V系バンドの詰め合わせ福袋

ヴィジュアル系ロックバンドのグッズ詰め合わせの福袋を買った時の話です。

最近のものは入っていない昔のV系の詰め合わせセットと言うことで掘り出し物があればいいなと思って購入しました。

3000円で6000円相当ということでした。

昔のV系が好きなので非常に楽しみにしながら家に帰って開けました。

中を開けてみるとまずは、CDが一枚。

サイコ・ル・シェイムというバンドのCDでした。

持っているものとかぶってしまったので残念に思いながらも次を出してみると、ペニシリンのフォトブック。

懐かしいなと思いつつも、そこまで辺りではないなと思い、次を出すと、DVDです。

BLUE BLOOD TOUR というX JAPANのVHSをDVDで再販したものです。

価値があるかはわかりませんが、VHSが見れなくなっていたので個人的には一番うれしかったです。

後は、色々なバンドのポストカードやらカードやらが入っていました。

一例を上げるとΛucifer、シャムシェイドです。他はマイナーな物や知らないものばかりでしたが…。

一部販売されていたか確認出来ないものもありましたが、マニア向けショップならではなのかなと思って気にしないことにしました。

プレミアが付いているようなものは入っておらず、ちょっと残念でしたが、XのDVDでしっかり元は取れているのでいいかなと思いました。

失敗だらけの福袋選び

福袋を購入して、まともに喜んだ経験がありません。

買う時はわざわざ一時間前からきて、並んでダッシュして購入して、かなり苦労して購入しているのですが、中身が苦労に伴っていません。

何回も失敗していたので、今度こそは絶対に大丈夫だろうと選んだのは、靴下の福袋でした。

靴下なら、絶対に履けるし間違いないと思い、また朝から並び、猛ダッシュして購入しました。

そして、ホクホクと家で開封してみたのですが、その中身は、蛍光色の黄色いタイツと、完全なるおばさんが履くようなにごった緑色の靴下、フリフリが気持ち悪いほどついた靴下など、絶対にこれは廃棄処分のものだと思うようなものばかりが10個も入っていて、履けたのはおばさん色ソックスくらいでした。

絶対に履けると意気込んでいたし、何より若者系に人気な靴下ショップだったので、かなりショックが大きかったです。

こんなに苦労して購入しているのに、要らないものを手にしてお金を無駄にしてばかりいるので、私はもう、二度と福袋は買わないと誓いました。

お菓子の福袋

お正月になると、なんとなく福袋が買いたくなってしまいます。

去年は、おせんべいやさんの福袋を買って、友達との新年会に持って行きました。

なにか一つお土産のようになるような物をもっていくようになっていたのですが、皆の好きなメーカーでこれかなっと思って買いました。

とても良心的なお店だと思うのが、普通福袋で不満を抱いた事が何度かあったのですが、皆値段を聞いてびっくりしていました。

もちろんその新年会でもいくつかは食べたのですが、食べれなかったのを皆でわけて持って帰りました。

4人グループのあつまりなので調度いい感じでした。

私だったらたぶん買わないだろうという、ちょっと変わったおせんべいや、お菓子などが入っていたので、食べてみる事にしたのですが、

意外にも美味しくて皆も意外だと感動していたりしまいた。

それで皆も来年は自分達もこの福袋買わないと損だっという話になったりして。

そういう福袋を提供してくれるお店ってあまりないと思います。

お陰さまで、皆から喜ばれる新年会になりました。

子供服ブランドの福袋

普段は、安い量販店で子供の服を買い込んでいる私が、子供にたまに着せているブランド服というのは、福袋に入っていたものです。

子供が産まれてからは、もう子供服ブランドの福袋しか購入していないくらい、通常価格からのお得感があります。

ほとんどの子供服ブランドでは、店員さんに言えば買う前に中身をある程度確認できますし、お値段高めの冬のコートが入っていたら、福袋をワンサイズ上のものを購入して来年使う、ということにしています。

正直、今まで購入した福袋は5つのアイテムが入っていたら2つほどは、普段なら別に欲しくない好みでない、というものです。

でも、そんなものでもブランドものは作りが違うので、意外なほど長く着せられたりして、コストパフォーマンスは、高いのです。

だから、毎年、子供服ブランド福袋は見過ごせません。

子供も男の子だし、あと何年かは親の渡した洋服をそのままなんの疑問も抱かずに着てくれるでしょう。

これからも、普段は安売り服で、たまには福袋のブランド子供服を合わせる、というように使わせてもらいます。

ネットで有名ブランドの福袋をゲット!

以前から狙っていた有名ブランドの福袋が購入できました。昨年、店舗に並んだのですが残念なことに購入できませんでした。毎年大人気の福袋なので、すぐに売り切れてしまったのです。そこで今年は確実にゲットするため、ネット予約しました。そのおかげで今年は念願の福袋をゲットできました。とても嬉しいです。

早速届いた福袋の中には、コートやセーター、スカートなど、トータルコーディネートできる商品が5点入っていました。1万円の福袋だったのですが、およそ4~5万円相当の商品が入っていました。これはかなりお得感があったので、買ってよかったと思いました。

特に気に入ったのはコートです。シンプルなホワイトのPコートで、スカートやパンツスタイル、様々なシーンに合わせやすいデザインでした。また、自分ではなかなか買わないようなピンクのセーターを見た時には少し不安に思いましたが、着てみると意外に似合っている気がしたので、新しい発見となりました。こうした自分では買わないようなファッションにも挑戦できる点も、福袋のいいところだと思いました。

今回初めてネット予約で購入しましたが、とても便利ですし確実に買えるメリットもあるので、また来年も是非利用したいと思いました。